qrcode.png
http://www.kacsw.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
公益社団法人
神奈川県社会福祉士会
〒221-0825
神奈川県横浜市神奈川区
反町三丁目17番2
神奈川県社会福祉センター4階
TEL.045-317-2045
FAX.045-317-2046
事務局受付時間
平日月~金9:00~17:00
999999
Google

WWW を検索
www.kacsw.or.jp を検索
 
 

多文化SW・難民支援

 

研修概要

研修概要
 
タイトル
多文化ソーシャルワーク委員会主催研修会
~ウィシュマさん死亡事件と難民支援に奔走する弁護士に聞く~
内容(概要)
多文化ソーシャルワーク委員会は、2,020年度「国籍、民族等の異なる人々、外国に由来を持つ人々が互いの文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくことを実現していくこと」を支援するために発足しました。
本年度は、「難民や避難民のために何ができるのか」を追求しております。
是非、ご参加下さい。
 
①ウィシュマさん死亡事件と難民ケースの事例紹介
(難民手続・収容入管、弁護士としての活動、多職種連携のポイント、運動の進展、メディアとの連携等)
*入管法、在留資格、仮放免等については事前学習をして臨むと①が分かりやすいです
②社会福祉士への期待
 
講師:弁護士 駒井 知会 氏
東京弁護士会所属  入管を変える!弁護士ネットワーク共同代表
 
開催日時
2024年3月1日(金)19時~20時半(開場18時45分)
開催方法
①対面:西区福祉保健活動拠点フクシア多目的室(横浜駅東口から徒歩4分)
②ウェビナー
対象者
神奈川県内の社会福祉士、興味関心のある県民等
参加費
無料
申込方法
申込みフォームからお申し込みください。
同意事項
お申し込みをもちまして、下記に同意頂けたものと致します。
・会場参加の場合、ヘイトスピーチを含む場にそぐわない言動はしません
・録画、録音、スクリーンショットはしません
締切日
2023年2月21日(水)2023年2月29日(木)9時まで(定員に余裕があるため期間延長しました)
注意事項
感染症拡大によるスタッフ等の外出制限や配信場所が確保できない場合、台風・降雪・地震等自然災害発生により研修等の開催に変更が生じる場合は、前日の夕方5時までに神奈川県社会福祉士会の留守電番号(045-317-2045)及びホームページ(http://www.kacsw.or.jp/)でご案内いたしますので各自確認ください。
 

詳細案内PDF

詳細案内PDF
 
 

申し込みフォーム

申し込みフォーム
 
会場参加用 申し込みフォーム
<会場参加>自動返信メールが見つからない場合は迷惑メールフォルダを探してください。
 
Zoomウェビナー 申し込みフォーム
Zoomウェビナー
自動返信メールにて入室リンクとパスコードをお知らせします。
迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご自身の迷惑メールフォルダを検索してみてください。
 
<<公益社団法人神奈川県社会福祉士会>> 〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町三丁目17番2 神奈川県社会福祉センター4階 TEL:045-317-2045 FAX:045-317-2046